書き込み用DVDが認識されない場合は

おはようございます!
こんにちは!
こんばんは!
オーエープラザ店長の桑原です!

◆書き込み用DVDが認識されない◆


システムイメージをご自身で作成しようとしているお客様から、
このようなお問い合わせをよくいただきますが、

これはドライブが対応していないせいかもしれません…

DVDドライブには
「DVD-ROMドライブ」と「DVDマルチドライブ」の2種類があり、
それぞれ対応するDVDが異なります

71iqDRFR4eL._AC_SX425_.jpg

DVD-R
DVD-RW
DVD-R DL
DVD+R
DVD+R DL
DVD+RW
DVD-RAMなどの

書き込み用DVDは「DVDマルチドライブ」(又は「ブルーレイドライブ」)でなければ使う事は出来ません

パソコンの光学ドライブが書き込み用DVDを入れても反応しないのであれば、

通常の「DVD-ROMドライブ」である可能性が高いです

「DVD-ROMドライブ」は読み込み専用であり、
書き込みは出来ません

お買い上げのパソコンが「DVD-ROMドライブ」か「DVDマルチドライブ」のどちらなのか、確認をお願いします

******************************

DVD-ROMドライブ・・・読み込み専用、音楽CDや何らかのアプリDVDなど、予めプログラムされたものを読み込んで、起動させる事が出来ます、
書き込みは出来ません

対応メディア:CD-ROM、DVD-ROMのみ

※ROMとは「Read Only Memory」(リードオンリーメモリ)の略で、読み込みのみ可能という意味です
つまりROMと書いてあれば読み込み専用と考えて大丈夫です

DVDマルチドライブ・・・読み込みと書き込みの両方が出来ます

対応メディア:読み込み専用(CD-ROM、DVD-ROM)、書き込み専用(DVD-R、DVD-RW、DVD-R DL、DVD+R、DVD+R DL、DVD+RW、DVD-RAMなど)

******************************

◆確認方法◆

デスクトップの「PC」アイコンを開きます

pc.jpg

「PC」アイコンがなければ、
以前の記事の「デスクトップにPCなどのアイコンを表示させよう!」で紹介しましたやり方で「PC」を開きます

qqqq.jpg

ここで、光学ドライブの種類が確認できます

DVDドライブのアイコンが「DVD-ROMドライブ」と書かれていたら読み込み専用であり、書き込み用DVDは使用できません

DVD-Rドライブ、DVD-RWドライブ、DVD-R DLドライブ、DVD+Rドライブ、DVD+R DLドライブ、DVD+RWドライブ、DVD-RAMドライブなどと書かれていたら「DVDマルチドライブ」であり、書き込み可能です

◆他の確認方法◆

ドライブの表面(ベゼル)の、DVDマークを確認する方法もあります

下記のマークが「DVD-ROMドライブ」、

17.jpg

下記のマークが「DVDマルチドライブ」となります

008_dvd.jpg

※注意※
ただし、当社オーエープラザでは
入荷時DVD-ROM等仕様の商品をマルチドライブに仕様換装する場合、
ドライブのみ交換となりますのでドライブベゼル(カバー)はDVD-ROM等の表記のままになります


DVDマルチドライブを選択した場合でも表面の外観のみはDVD-ROMドライブとなっている事もあるので、
確実に確認するためには、上記の「PC」を開くやり方でご確認ください

◆確認してDVD-ROMドライブだった場合◆


そのDVD-ROMドライブでは書き込みは出来ません

その上で書き込み用DVDを使用したい場合は、外付けDVDマルチドライブが必要となります

市販でお求めください
1_000000.jpg

しかし、まずはパソコンお買い上げ前に「DVD-ROMドライブ」か「DVDマルチドライブ」のどちらなのかを確認をするか、
もしくは、お買い上げ時に光学ドライブのオプションをDVDマルチドライブにするのが一番です


また、システムイメージを作成する上で
・システムイメージディスク
・システム修復ディスク

の2つを作成します

システム修復ディスクの方は、書き込み用DVDを使用していただいて何ら問題はありませんが

システムイメージディスクの方は、外付けハードディスクを推奨しており、
書き込みDVD用は、DVD容量によっては何十枚も必要となりますので余りお勧め出来ません
(また、USBフラッシュメモリーも利用できません)
この点、ご注意ください

詳しくはこちらの記事をご参照ください↓
システムイメージを作成する方法(Windows10)

それでは、これからもオーエープラザをどうぞよろしくお願いします