無線LANの2.4Ghzと5GHzの違いについて

おはようございます!
こんにちは!
こんばんは!
オーエープラザ店長の桑原です!ちょき

皆さんのお使いのWifi機器に

2.4GHzと5GHzの2種類の周波数があるのをご存じですか?

328.jpg

無線LANアダプタや、無線ルータを購入するときに、
2.4GHzだけ対応の物、5GHzだけ対応の物、はたまた両方対応しているデュアルバンドタイプとあって

どれを買えばいいのか?どっちを使用するべきかよく分からないですよね…わからん

まずこの2つの特性の違いから紹介します下向き矢印

◆通信帯域の違い◆


2.4GHzは色々な製品で使用されている無線帯域です

スマートフォン、ワイヤレス機器、ゲーム機、家電などで広く普及している周波数なので、それらの機器がある場合

2.4GHzは混雑して不安定になりやすいです

また部屋越しにも影響を受けることもあり、アパートなどではお隣の電波を拾ってしまうこともあります

対して5GHzは、基本的にルーター以外で使用されない帯域ですので

非常に繋がりやすく安定していますきらきら

2016.jpg

◆通信範囲の違い◆


5GHzは欠点として、2.4GHzと比較して壁や床などの障害物に弱く、また通信距離が長くなると電波が弱くなります

なので部屋を跨いでの使用には5GHzは不向きと言えます

028-free-arrows.jpg

◆通信速度の違い◆


下の表のように、Wi-Fi規格にも世代がありますが

単純な通信速度としては、後発の世代の5GHzの方が断然上ですいなずま

無題.jpg
wifi_speed_fast_l.jpg

◆普及率の違い◆


2.4GHzは大抵の各Wi-Fi端末が対応していますが、
旧世代のWi-Fi端末の場合、5GHzに対応していない場合があります

無線LANアダプタや、無線ルータを購入するときは
Wi-Fiを受信したいお使いの機器をお確かめの上ご購入ください

90220-02.jpg


以上です

結論としては
基本的に通信速度の速い5GHzを使い
やむを得ない事情(部屋を跨ぐ、受信機器が未対応など)の時だけ2.4GHz帯を選択する

のがベストかと思いますOK

また電波干渉に関してですが、
物理的に距離を置くことである程度干渉を防げます

具体的には、パソコンに挿したUSBワイヤレスアダプタがUSB無線LANアダプタと隣り合っていると干渉を起こしやすいので
USBハブを使用して距離を離すなどが効果的ですグッド

ちなみに最近では2.4GHzと5GHz両対応で、なおかつ通信環境によって
ベストな通信速度になるよう自動で周波数を切り替えてくれるルーターもありますのでオススメですよ!!

それでは、これからもオーエープラザをどうぞよろしくお願いします!ウィンク