パソコンのスペック(性能)を確認しよう!

おはようございます!
こんにちは!
こんばんは!
オーエープラザ店長の桑原です!ちょき

突然ですが、あなたがお使いのパソコンのスペックを聞かれたとき、正確に答えられますか??

購入時にスペックで選んだけど忘れてしまったり、人から貰ったパソコンなので知らなかったり…という事はありませんか?

普段は知っていなくても問題はないですが、必要になるタイミングというのはあります

例えばこんなパターンです下矢印

●新しいパソコンが欲しくなった時に、今のパソコンの性能と比較がしたい

●こういう用途で使いたいけど、今のスペックで動作するのか知りたい

●パソコン故障時に問い合わせをしたら、スペック情報を聞かれた

こんな時スペック情報を予め知っておくとスムーズです!

そこで、まず簡単な「Windowsの設定」でのスペックの確認方法を紹介します音符

◆Windowsの設定で確認◆


画面左下のWindowsマークからスタートメニューを出し、歯車のマーク(設定)をクリックします

setteib.jpg

「Windowsの設定」が出ますので、「システム」をクリックします

settei.jpg

左のメニューの一番下に「バージョン情報」がありますのでクリックします

version.jpg

右の欄に「デバイスの仕様」、その下に「Windowsの仕様」が表示されると思います

siyou.jpg

ここで判明するのが、

OS:Windows 10 Pro
CPU:Intel Xeon 3.30GHz
メモリ:16GB
システムの種類:64ビット版

です

(Windowsのエディション=OS、プロセッサ=CPU、実装RAM=メモリを示しています)

他はあまり気にしなくてもいいです

ただこれだけではパソコンの性能を図るのにやや不十分です・・・

あとはストレージ(HDD、SSD)、(載っていれば)グラフィックボードぐらいは知っておきたいところですね音符

◆DirectX診断ツールで確認◆


デスクトップの左下の検索フォームに「dxdiag」と入力し、コマンドの実行を行います

dxdiag0.jpg

dxdiag1.jpg

「DirectX診断ツール」が起動します

dxdiag9.jpg

「Windowsの設定で確認」で判明したスペックにプラスして

dxdiag6.jpg

機種:HP Z220 CMT Workstation
DirectXのバージョン:DirectX 12

が分かりました

(システムモデル=機種を示しています)

ここで上部のタブの「ディスプレイ1」をクリックすると

dxdiag00.jpg

グラフィックボード:NVIDIA GeForce GTX 1050 Ti

も判明しました

(ディスプレイデバイスの名前=グラフィックボードを示しています)

ですが、まだストレージの性能が分かっていません

Windowsの機能でストレージを調べる方法はありますが、ここはお勧めのフリーソフトを紹介します音符

◆フリーソフト「Speccy(スペッキー)」で確認◆


「Speccy」でWEB検索し、

サイトからダウンロード、インストールして起動してください

spein.jpg

いきなりスペック情報の表示されます

しかも各パーツの名称なども書いてあって親切ですウィンク

speccy0.jpg

そして

speccy2.jpg

ストレージ:SSD 476GB

が判明しました

また左のメニュー項目をクリックすることで

更に詳細な情報を見ることができます

例えば、「Optical Drives」(光学ドライブ)をクリックします

speccy3.jpg

Media TypeがDVD Writer(DVD書き込み可)

Read capabilities、Write capabilitiesに様々なCD、DVDが並んでいます

よって書き込みのできない通常のDVD-ROMドライブではなく

光学ドライブ:DVDマルチドライブ

と判明しました

ご覧の通り「Speccy」は機種、DirectX以外のスペックがだいたい分かりますので

是非おススメしたいソフトです!

(※そしてDirectXは、推奨スペックの高いゲームを入れたい時や、専門用途でしか確認する機会はないです)


ここまでに集めたスペックを整理しましょう

機種HP Z220 CMT Workstation

OSWindows 10 Pro

システムの種類64ビット版

CPUIntel Xeon 3.30GHz

メモリ16GB

ストレージSSD 476GB

光学ドライブDVDマルチドライブ

グラフィックボードNVIDIA GeForce GTX 1050 Ti

DirectXのバージョンDirectX 12

馴染みのない方は、いったいこれらがいい物なのかどうか分からないと思いますので

ざっくり説明しますと

「機種」
メーカー:HP(ヒューレットパッカード)
シリーズ:Z220 CMT Workstation
を表しています
国内生産HP製タワー型のデスクトップパソコンですね、信頼の高いモデルです

「OS」
Windows 10 Pro / 64bit
最もシェアの高いOSですね

「CPU」
Intel Xeon 3.30GHz
Xeon(ジーオン)は極端に多くのコアを持ち、Core i7、i9を性能で上回るIntel最新モデルですね

「メモリ」
16GB
一概に言えるわけではないですが、どんな用途であれ現在は4GB以上はあった方が安定すると言われています

「ストレージ」
SSD 476GB
起動が速いSSDに容量476GB積んでいます、仕事に使う分には充分快適ですね
容量が足りなくなったら外付けストレージを使用すれば問題ないです

「光学ドライブ」
DVDマルチドライブ
書き込みも出来るタイプですね、動画などをディスクに書き込んで動画再生用DVDにしたい時はコレです

「グラフィックボード」
NVIDIA GeForce GTX 1050 Ti
高負荷なゲームをやるとしたら頼りないですが、そうでないのなら全く問題ない性能です
GeForceシリーズは基本的に数字が大きい方が性能がいいです、が
グラボに関しては上を見たらキリがないです

「DirectXのバージョン」
DirectX 12
最新モデルですね

これ、私が普段会社で使用しているパソコンなんですが、こう改めて見てみると…

いいですねぇ・・・文句の付けようがないですね♪ぽっ

うーんコレは仕事だけに使うのは勿体ない気がしてきました(笑)大笑い

(というか仕事に使うだけのPCに何故Xeonを積んでいるのが経緯が気になります、聞いてみようかな?笑)

それでは、これからもオーエープラザをどうぞよろしくお願いします!ウィンク